子供をYouTubeに出すという考え方について・・・

子供をYouTubeに出すという考え方について・・・
悩める人
子供をYouTuberにしたらそんなに儲かるのかしら? 

 

今回はこの件について一緒に考えていきましょう。

 

【もくじ】

・子供をYouTuberにしようとしていた話

・YouTuberってどれくらい儲かるの?

子供をYouTubeに出すメリット・デメリット

 

 

私には小学2年生と5歳の男の子2人います。

 

2人が今一番見ているもの、それは・・・YouTubeです。

 

ヒカキンとかもちろん見てますが、なかでも同じ年代の子が出ているYouTubeをよく見ています。

 

私としては「何がそんなに面白いの?」という内容ですが、子供達で共感する事でもあるのかな?と思っています。

 

そんなことを言ってた私でも、過去に恥ずかしい事を実行しようとしていました(-_-;)

 

 

子供をYouTuberにしようとしていた話

 

本当に恥ずかしい(笑)でも、自分の子供はカワイイっと思っているもので、なんなら二人が見ているYouTuberよりも可愛いと思っているわけで・・・

 

親なら一度くらい、子供が有名になってテレビや雑誌に出たらいいな~って思ったこと無いですか?

 

でも、そこで考えたんですよ。あ、この事はこれからお話しするメリット・デメリットになってきますので後で書きますね。

 

 

YouTuberってどれくらい儲かるの?

 

まずはキッズYouTuberいきます。調べによりますと、年収数万円~最高で7000万以上のキッズYouTuberがいるようです。

 

やっぱ儲かっているんだ・・・

 

キッズYouTuberでも、有名になれば某有名YouTuberとあんまり変わらないんだなっと感じました。

 

改めて、YouTubeスゴッ!!

 

 

子供をYouTubeに出すメリット・デメリット

 

ここで、考えてほしいのは何でもそうですけど、メリット・デメリットがあるという事です。

 

しかも、子供が絡んでくるとリスクはあまり冒したくないですよね。

 

まあ、とりあえず見てみましょう。

 

<メリット>

 

お金を稼げる

 

やっぱりこれが一番大きいんではないでしょうか?有名YouTuberになると○○〇万円稼げるって出ているんですから、間違いなく稼げるんでしょう。

 

子役がひしめきあっているテレビよりもはるかに有名になれる可能性がある

 

テレビに出ている子役は今、飽和状態です。それよりも、まだブルー・オーシャンのYouTubeの方がはるかに有名になれる可能性があり、なんならテレビに出ている人より稼げるかもしれません。

 

企業とコラボして収益を増やせる

 

制作費が発生することで、収入に繋がるだけでなく、予算を費やすことで通常投稿ではチャレンジできなかった質の高い動画を制作することが出来ます。

 

<デメリット>

 

黒歴史が一生残る

 

小さい時はYouTubeに出てても、「カワイイ」、「カッコいい」とか言われてチヤホヤされるかもしれません。でも、子供が大きくなったらどうでしょう?

 

「あれってYouTubeに出てた○○じゃない?」、「YouTubeで見るより○○だね(笑)」と悲しい言葉を言われ、あの時は楽しかったのに今では黒歴史に変わってしまい、しかもその動画は一生残り、その子の人生が台無しになってしまうかもしれません。

 

家とか特定され、プライバシーが無くなり危険な思いをするかもしれない

 

有名なYouTuberでストーカーがたびたび問題になります。なぜかと言うとYouTubeを自分の家で撮る人が多く、自宅が特定されてしまうからです。大人は警察に連絡したり対処できますが、子供はどうでしょうか?

 

誰が一番怖い思いをするのか・・・それはあなたの子供です!!

 

お金と引き換えに子供にリスクを背負わせている

 

上記の2つを合わせたらこういう事です。

お金は確かに稼げるかもしれません。しかし、これからの長い人生でひょっとしたら自分が出たYouTubeがリスクとなって帰ってくるかもしれません。

 

小さい時は親のいう事は何でも聞きます。それがやりたくない事でも・・・そのため親が正しい判断をしないといけないのです。

 

もし事件が起こった時「このことを想定していなかった」という言い訳はできません。

 

言ったとしても、もう戻れないんですから・・・

 

そこらへんのリスク、子供の長い人生を想像して決めましょう。

 

 

まとめ

 

結局決めるのは親です!!私は、自分の子供をYouTubeに出さないと決めました。さまざまなメリット・デメリットを考えそれが正しい判断と思ったからです。

 

皆さんも子供のために正しい判断をしましょう!!