林先生の名言「負ける人、失敗する人の3つの共通点」について考えてみた

林先生の名言「負ける人、失敗する人の3つの共通点」について考えてみた

 

今回は「失敗する人、上手くいかない人の3つの共通点」について考えてみました。

 

そもそも、どうしてそれ?っと思っている人もいるかもしれません。

 

私は子供の休日に合わせてブログを更新していません。子供と遊んでいる時には子供に集中したくて、中途半端に書いたら良いものは出来ないだろうと考えているからです。

 

でも、書きたい「ネタ」を探すことは遊んでても出来るぞ!っと思い、YouTubeやブログをみネタ探しをしていたらYouTubeで「林 修先生」がとってもためになることを言ってたので今回記事にしようと思いました。

 

 

 

負ける人、失敗する人の3つの共通点は?

 

<情報不足>

 

「本当にこれでブログ書いて良いのか?」きちんと今のニーズに合っているか調べてないと検索にも引っかからず、せっかく書いたブログを読んでもらえず終わってしまします。

 

私が過去の書いたブロガーズギルドも情報不足に陥らないための一つの手段だと思っています。

 

イケダハヤトさんは雑談や相談が出来る場所として作ったそうですが、同じブロガー同士情報交換するのは非常に重要だと感じます。

 

<慢心>

 

過去の実績だけで自分なら出来るという根拠のない考えです。

 

「彼を知り己を知れば百戦殆うからず」という有名な名言ががあります。

意味は、敵についても味方についても情勢をしっかり把握していれば、幾度戦っても敗れることはないということ。

 

その逆を言えば、敵のことも味方のことも知らなければ必ず負けるという事です。

 

 

本当、慢心は失敗に繋がります謙虚な気持ちで行きましょう。

 

 

<思い込み>

 

最後はこれでいいはずだという思い込みです。

 

実は・・・私にも最初ありました!

 

私が書いたブログならたくさんの人が見てくれて共感してたくさんメッセージをくれて、ツイッターに載せたらイイネやリツイートをたくさんしてくれるだろうな・・・っと。

 

どこからくる思い込みなんですかね(笑)この業界を知らなかった時は恐ろしいですね・・・

 

今ではそんなことは全然思っていませんよ!!一人で良いから私のブログ見てほしいと考えに変わりました。

 

それは、私の自身の事も過去も知らない人がこのブログを毎日見てくれるなんて奇跡に近いからです☆

 

「私のブログなら」とか「私が発信するんだから必ずみんな見てくれる」と思い込まずに、1つ1つ振り返りながら行動していきましょう。

 

 

まとめ

 

今回は負ける人、失敗する人の3つの共通点を学びました。では、「勝つ人、成功する人」はどのように行動すればいいのか・・・

 

それは、この共通点の逆をやればいいって事です!!

 

正しい情報をたくさん手に入れ、思い込みや慢心は捨てて謙虚な気持ちで行動し続けることです!