ヒカキンが今になって再評価されてるのはなんで?ヒカキンが愛される3つの理由

ヒカキンが今になって再評価されてるのはなんで?ヒカキンが愛される3つの理由
悩める人
ヒカキンってどうしてまた人気になってきたのかしら? 

 

今回はこの件について一緒に考えていきましょう。

 

【もくじ】

・ヒカキンってどんな人?

・どうして人気が低迷したの?

ヒカキンが再評価されたわけ

・ヒカキンが愛される3つの理由

 

特に小学校や中学に通っているお子さんをお持ちの方は知っていると思います。「ヒカキン」さん。

 

そもそも、ヒカキンってどんな人なんでしょうか?

 

「ヒカキン」ってどんな人?

 

日本で一番有名なYouTuber、ヒューマンビートボクサーです。

2006年12月に公式チャンネル「HIKAKIN」を開設しています。

最初は自分のヒューマンビートボックスをYouTubeにアップしていたが、当時の日本ではYouTubeは全く知られておらず、殆どが海外からの閲覧で日本からの閲覧は1・2割程だったそうです。

しかし、2010年にアップロードした動画「Super Mario Beatbox」がYouTubeにおける日本国内月間アクセス一位を獲得し、大きく注目されるようになりました。

今では、4つのチャンネルを持ち、全チャンネル登録者数約1130万人に達し、名実ともに日本一のYouTuberになりました。

 

あ、さっそく「さん」付けを失くしてしまった(笑)

 

うちの子供達は「ヒカキン」って言っているので今回はこのままで行きます!!

 

しかし、こんなに人気絶頂のYouTuber「ヒカキン」も人気が低迷してしまった事があるんです・・・

 

どうして人気が低迷したの?

 

・アンチが増えてきた

これは、脚光を浴びる反面、増えるのは当たり前かなとも思います。

 

・ヒューマンビートボックスの動画をアップしなくなった。

もともとビートボクサーとして出たのに、商品紹介ばかりしている。

 

・動画がつまらない

子供達もよく「HIKAKIN TV」や「HIKAKIN Games」を見ていますが、私は面白さがちょっとわからないかも。もう、大人になってしまったという事でしょうか?(笑)

 

・YouTuberが増えてきた

はじめしゃちょー、ヒカルなどライバルYouTuberが次々と出てきた。

 

 

ヒカキンが再評価されたわけ

 

アンチが増えたり、動画がつまらないと言われたり、ライバルYouTuberが多くなったりと存在を脅かされそうになっている中、どうして「ヒカキン」は再評価される事になったと思いますか?

 

それは、他のユーチューバーが問題を起こしている中で、昔からほぼスタンスを変えず実直に続けてきたからだと思います。

 

今では、小学生がなりたい職業で「YouTuber」がランクインされています。

 

そういえば、長男が通っていた保育園の卒園文集に1人1人なりたい職業を書くコーナーがあったんですが、男子数人が「YouTuber」でした。(うちの子は警察官だったかな?)

 

本当、時代ですね・・・おばちゃんついていけない(´;ω;`)

 

ヒカキンが愛される3つの理由

 

・ファン対応が神

握手会の動画をたまたま見たんですが、1人1人とても丁寧に要望にも応えていました。子供が来たときは姿勢を低くし、目線を合わせていました。プロ以前に人柄の良さが見えました。

 

・人の悪口は絶対言わない。(愚痴はあり)

ライバルYouTuberがヒカキンをディスっても絶対それに答えたり、反応しないんですよね。完全スルー。見習わないと!

 

多分たくさん稼いでいるのに、ほぼ毎日同じ時間に動画をアップしている

他のYouTuberはどうかわかりませんが、「ヒカキン」は2012年くらいから毎日夜7時に動画をアップすると公言しています。

自分にプレッシャーをかけるつもりで言ったそうですが、それを今でも継続しているなんで抜群の安定感ですね。しかし、その影にはたくさんの努力と苦労があると思います。

 

 

まとめ

 

「ヒカキン」から学ぶアフィリエイターにとって大切な事。それは、毎日継続してやり続ける事

 

ある人が冗談でこんな事を書いていました。「子供を笑顔にして食う飯はうまいか。」・・・

 

そりゃ、おいしいでしょう!!絶品ですよね。

 

私も、お客さんを笑顔に出来るような情報を紹介して、おいしいご飯が食べられる様になりたいです。