あなたはイケダハヤトさんを好き?嫌い?

あなたはイケダハヤトさんを好き?嫌い?

今回は考察シリーズ第2弾、「イケダハヤト」さんについて書きたいと思います。

 

まずは簡単なプロフィールから・・・

早稲田大学政治経済学部卒業。半導体メーカーのルネサステクノロジ(現:ルネサスエレクトロニクス)へ就職するも、11か月で退社。 ITベンチャーに転職し、ソーシャルメディア活用についてのコンサルティング事業に携わる。2011年からプロブロガーと称してフリーランスのライターに転向。現在は東京都多摩市から高知県高知市万々に移住。

引用:Wikipedia

 

イケダハヤトさんを好きな理由

・歯に衣着せぬ言い方をする

・的確なアドバイスをくれる

・自分に出来ないことをやり続けている

 

イケダハヤトさんが嫌いな理由

・これくらい稼げる自慢をする

・上から目線でものを言う

・サラリーマンをディスリまくる

・ターゲット批判や煽りがえげつない

 

私が調べた中ではもちろん「尊敬」・「凄い」という声もありましたが、一方で「嫌い」・「信用できない」などの声の方が圧倒的に多かったんです。

 

なぜ、「嫌い」の意見が多いのか?

大きな理由、それはサラリーマンをディスっているからではないでしょうか?日本のサラリーマン人口はおよそ8割、その人たちに「残業してるサラリーマンって暇なの?まじ無能だな」とか「サラリーマンの大半は、本気でやりたいことなんてない」などツイートしたり、自由に働いてこんなに稼せげるんだぜ!と収入をひけらかしているのも原因の一つで、批判が多く嫌われる結果になっているのではないかと思います。

 

そういえば、この現象に似てないか?

よく、芸能界でも「好きな人ランキング」・「嫌いな人ランキング」ってありますよね?その両方にランクインしている人いるじゃないですか?その現象と同じで、要はみんなイケダハヤトさんの発言に注目しているって事なんですよ!!

 

注目されればさせるだけ優位に

炎上目的・・・じゃなくて本音(サラリーマンに対して言いたいことを言う)→批判される→話題になる→検索上位になる→みんなに注目される→イケダハヤトさんウハウハ

Googleはネガティブに拡散する炎上でも、ポジティブに拡散するバズでも「話題」になっていると同じように評価する。結果的に、炎上したコンテンツが検索エンジンにおいて上位に表示されるようです。

 

結局、私の意見は・・・

・イケダハヤトさんの凄いところはどんなに炎上しても、自分の考えを貫き通すところ。

・高知県に移住されてブロガーやアリフィリエイターは住む場所にとらわれず稼ぐことが出来ることを立証している。

この2つは私が取り入れたいところです。

私も、最近ツイッターをやり始めてまだ「ブログ更新しました」以外で2~3つくらいしかツイートしてないですが、嫌われても良いから自分の言いたいことをはっきり言っています。

本音で言った方が相手に自分の気持ちが伝わり、共感してくれます。(炎上目的のツイートはしないです!)

 

今回のブログを実際、「イケダハヤト」さんに送ってみたいと思います。見てくれて、コメントをくれればありがたいんですが・・・

何かアクションがあった時はまたブログで報告します。